Kamuycikap - SentenceDataBase

日々の勉強の記録を気分で書き綴るブログ

Excelで文字列で数式を作ってから実行する方法

Excel2010対応。数式を文字列として作ってから数式として実行

=IF(E6="","",IF(ISERROR(IF(INDIRECT(CONCATENATE(E5,"!$B$4"),TRUE)="回収額計","○","✕"))=FALSE,"○","✕"))
  1. セルの値と文字列を組み合わせて、数式文字列を作成 → CONCATENATE関数
  2. 数式文字列を数式として実行 → INDIRECT関数
  3. 数式がエラー担った時に「#REF」を表示させない → ISERROR関数

INDIRECTとCONCATENATEを組み合わせたら、複雑にはなるんだけれども、ワークシート関数だけでセルの値を組み合わせて数式を作って実行することができそうです。

忘れないようにメモ。